マニッシュ チラシ

11月号チラシ『ワンダフル!』

ぼちぼち風も冷たくなってきて、
紅葉や、こたつ、あたたかいものが
欲しくなってきましたね!
去年は、ほぼ2ヶ月週末鍋パという快挙を
成し遂げた渡辺ですが、
今年はどうしましょうか!(笑)

すでに、もう2回鍋パをしましたが、
やっぱりいいですね!
同じ釜の飯を食べる。じゃありませんが、
鍋を囲んだり、お風呂に行って裸の付き合いをする。
やっぱり、ぐんと仲良くなれる気がします。

相手の心を開きたい時は焼肉に行くと
いいそうです!
キャンプファイヤーの要領ですかね?
火を囲むと色んな話がしたくなるんですって。

あと、暖かいものを持たせると
人の性格がよくなるらしく、暖かい飲み物を
渡してから相談事をすればいいそうですよ。
また、重いものを持たせると
それが重要だと錯覚するそう。
重要な議題はちょっと重いクリップボードで
渡すといいみたいです。
良い香りのする部屋では人の性格がよくなる。
暗い部屋、サングラスを外さない。などがあると
人は相手をだまそうとするなんてのも。
人ってなかなかむずかしいもんです。

だから今回は犬のイメージのお話を★
犬種によって、もちろんそのコの性格によって
違いますが、大体こんな感じじゃないですか??
日本では、そんな馴染みのない習慣ですが
よく映画や海外ドラマで見かける風景。
わんちゃんが新聞を取りに行くってやつです。

飼い主:「誰か新聞とってきて!」

Gレトリーバー:
「はーい!天気も良いし気分も良いし、
新聞運びにはもってこいの日ね!」
Gシェパード:
「私におまかせください。        
  で、どこを通ればいいのでしょうか?」
ラブレトリーバー:
「ハイったらハイ!僕!僕!僕にやらせて!
いい?いい?ほんと?ウハウハ!もう最高!!」
バセットハウンド:
「まだ昨日の新聞をとりに行く途中なんだよ」
ダックス:「と、とどかない…」
ポインター:「新聞はここ!ここなんだってば!!」
セッター:「今、新聞を追い出すからね…」
シーズー:「ダッコしてポストまで運んでよ」
バーニーズ:「もっと重いものないの?」
ハスキー:「ついでに旅に出たいんですけど…」
ヨーキー:「あらやだ、コートが汚れるじゃないの。
      ボーダーコリーさん、
            悪いけど代わりに行ってくださるぅ?」
グレイハウンド:「逃げない奴にゃ興味無いね」
ニューファン:「泳がない奴にゃ興味無いね」
ビーグル:「新聞? 新聞って何? それって食べられる?
           ごほうびは?他のやつらじゃダメでしょ?
           やっぱ狩猟犬だよね!  
       え?え? 誰がうるさいって?」
バセンジー:「・・・」
サモエド:「・・・」(ニコニコ)
セントバーナード:「あ,食べちゃった…」
ボルゾイ:「余はそのようなくだらぬ用にかかわりを持たぬ」
マスティフ:「俺に指図するたぁいい度胸じゃねえか」
グレートデン:「皆の衆,新聞を取りに行くのじゃ」
Bコリー:「近所の新聞も集めといたよ!」

猫:「いや」

どうでしょう?(笑)
ワタシ的には、ラブラドールがつぼですけど☆
みなさんはどんなタイプのわんちゃんが
お好みでしょうか♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月号チラシ『あの木の上』

『あの木の上』

台風が次から次へとやってきて、
あっという間に涼しくなってしまいましたね。
体調は崩されてませんか??
季節の変わり目が1番、
風邪等ひきやすいですからね。
みなさまご自愛くださいね♪

さて、ワタクシ渡辺は無事友人の結婚式にて、
余興をしてまいりました。
それはもう!ほんまにもう!
大盛り上がり!!大成功でした!
新郎新婦はもちろん、両家のご親族の方から
までも、大絶賛!!
まさかと思うくらいの盛り上がりで、
ちょっと気持ちよかったです(笑)

結婚式って1日中みんな笑顔じゃないですか。
幸せが溢れ出てて、1日中幸せのおすそ分けを
してもらってるような。
そんな素敵な1日を過ごしてきたのでした。

幸せな空間にいると
いつも以上にみんなも、周りに優しくなれたり
気を遣えたり、そんなことありませんか??

幸せな気分になったら、今度は誰かにも
幸せな気分になってもらいたくなる。

優しさや、幸せの連鎖反応ですよね。

今月は、それを続けてたら、
首が伸びた!ってお話です!(笑)

「あの木の上になってる実を食べたい」

そう思った者がいました。

食べたい。
でも高くて届かない。

食べたい。
でも届かない。

食べたい。
でも届かない。

食べたい。
でも届かない。

食べたい。
あれ!?

食べたい。
あれれれ!?

今日は届くかも……

と、と、とどいた。ついに!

来る日も来る日も木の実をとろうと
挑戦を続けた彼はある日ついに
木の実に届いたのです。

でも、彼はその木の実を食べなかった……

低いところにあるこの木の実は
みんなのためにゆずろう。
自分は一番とりにくい
高いところの木の実を食べよう。

そう思い彼は木の実を食べなかったのです。
そして彼の挑戦はさらに続きました。

不屈のチャレンジャー、それはキリン。

木の上になってる実を食べるだけなら
キリンの首があそこまで長くある必要はないんです。

では、なぜあれだけ長くなったのか?

それはキリンの優しさなんです。

キリン。
それは優しさの象徴。

キリン。
それは限界へのチャレンジ。

優しさのためなら、伸ばすよ、首だって。
やってやれないことはないんだよ。

キリンはそう私たちに伝えているんです。

さて、今日、ワタシがもう一つお伝えしたいのは、

みんな、悲しいかな、
キリンのことを知らなすぎるってことなんです。

みんなキリンへの愛が足りないってことなんです。

だってキリンがどう鳴くかすらみんな知らないでしょ?

いいんですか?!

キリンがどう鳴くかすら知らずに
その人生を終えて……(笑)

キリンは「モォーッ」って鳴きます!
子供のキリンは「メェーッ」って鳴きます!

ね?知らなかったでしょ?
キリンのこと好きになったでしょ?
知らなかったこと知ったら幸せになったでしょ?(笑)

明日、学校や職場へいって、教えてあげてください!
『幸せのおすそわけ!』っていいながら♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月号 チラシ『結婚記念日』

9月、今年は夏が早く始まったので
どんな感じになるんでしょうか?
暑かったり涼しかったり。
なんせ、女心と秋の空、、、
なんていうくらいですからね!
振り回されるってなもんでしょう!!

去年は怒涛の結婚式ラッシュだったんですが、
今年は落ち着いたもんです。
春に一回、秋に一回。

今月、式から参列させていただくのですが、
彼の友達メンバーの結婚式なのに、彼でなく私が
余興をすることになってるんですよねー!
見る分には面白いし絶対盛り上がる事間違いなし!
なんですけど、する側としては恥ずかしすぎる余興。
どうなることやら・・・。
楽しみ半分、憂鬱半分。
でもでも、友達の晴れ舞台★
最高の思い出にすべくやりきってみせますよ!

結婚式となると、次は結婚記念日。
皆さんはいつにされてます?
結婚式を挙げた日?籍を入れた日?
どっちが結婚記念日なんでしょうか??

皆さんは、結婚記念日の呼び名って、
1年目からあるそうなのですが、
ご存じでしたか?!

1周年:紙婚式
2周年:藁婚式、綿婚式
3周年:革婚式、糖果婚式
4周年:花婚式、(絹婚式)、
   :皮婚式(皮革婚式)、書籍婚式
5周年:木婚式
6周年:鉄婚式
7周年:銅婚式
8周年:青銅婚式、ゴム婚式、電気器具婚式
9周年:陶器婚式
10周年:アルミ婚式、錫婚式
11周年:鋼鉄婚式
12周年:絹婚式、亜麻婚式
13周年:レース婚式
14周年:象牙婚式
15周年:水晶婚式
20周年:磁器婚式、陶器婚式

こーんな名称があるなんて、初めて知りました。

例えば、1年目の「紙婚式」には
手帳やアルバムなどの紙製品を、
2年目の「綿婚式」には
シャツやハンカチなどの木綿製品を…と、
それぞれの呼び名にちなんだ贈り物を
贈る習わしがあるそう。

25周年の「銀婚式」から先の名称は有名ですよね。

25周年:銀婚式
30周年:真珠婚式
35周年:珊瑚婚式
40周年:ルビー婚式
45周年:サファイア婚式
50周年:金婚式
55周年:エメラルド婚式
60周年:ダイヤモンド婚式
75周年:プラチナ婚式

なんですって♪
私はもうプラチナ婚の可能性は
消えてしまいましたが(笑)
こんな沢山あるんだから、出来れば出来るだけ
こんな風に結婚記念日を重ねていきたいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月号チラシ『寅さんの日』

夏本番!バテてませんか!?
楽しんでますか!?はじけてますか!?
渡辺は、完全にパワー全開で遊んでおります!(笑)
仕事ももちろん!受かると思ってなかった試験まで
受かっておりました!よっしゃ!
夏パワーおそるべし!!

今日は何の日!?ってよくありますよね??
なるほど!ってのから、それ・・・いる?ってのまで(笑)

8月27日は 映画『男はつらいよ』の日ってご存知でした? 
1969年の8月27日、『男はつらいよ』の
第1作が公開されたことに由来しているそうです。

10作目に近づいたあたりで、
山田洋次監督はこのシリーズをやめようと思いました。
すると全国の映画館主が集合して、
パーテイを催してくれたのだそうです。
そしてこう懇願された。

「寅さんシリーズは 絶対にやめないでください!!」

なぜ、寅さんはここまで愛されるのでしょうか?
その答えは、
第11作『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』の
このシーンにあると思います。

さくら「お兄ちゃんはさ、
    カラーテレビもステレオも
    持っていないけど、
    そのかわり誰にもない
    すばらしい物を持ってるものね」
寅  「何だ、えっ?
    あっ、俺のカバン開けて見たのか」
さくら「違うわよ、形のあるものじゃないわ」
寅  「なんだ、屁みたいなものか?」
さくら「違うわよ、つまり、愛よ。
    人を愛する気持ちよ」

寅さんは何ももっていない。
持ち家も着替えの服すらない無一文の男。
寅さんがもっているのはただひとつ。
困っている人に注ぐやさしいまなざし。

辛い人と一緒になって
涙ぐむことのできるその気持ちです。

全48作。世界最長の映画として
ギネスブックにも掲載されるほど
長きにわたって愛された秘密は
寅さんのその気持ちにあると思います。

「人間は何のために生きるのか?」
との問いには、映画の中で寅さんは
こう答えています。

「ほら、長い人生の中で、
 ああ生まれてきてよかったって
 思うことが何べんかあるだろう。
 そのために人間は生きているんじゃねえか」

山田洋次監督は、生きるということは、
おもしろ楽しくということじゃないと言います。

だって、人生はどちらかといえば
ツライことの方が多い。
エンジョイという言葉を初めて聞いた時、
山田監督は戸惑ったそうです。
日本人は長い歴史の中で、そんなふうには
考えてこなかったんじゃないかと。

「ああ幸せだな」ってガツンと感じる時って
たまにありますよね。
それだけで生きる意味があるということを
寅さんを通して伝えたかったのだそうです。

人を好きになることだって、
そのことでツラクなることはたくさんあります。
いや、ツライことのほうが多いかもしれません。

でも、それでも人は人を好きになります。
人と人との間に生まれる気持ち。
ここに大切なものが全部あるから。
だから「人」の「間」と書いて「人間」と書く。

8月27日は寅さんの日。

恐れず遠慮せず人を
大好きになる日にしよう。

ちなみに『男はつらいよ』の中で
寅さんは一度も、「つらいよ」
という言葉を口にしてないんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月号チラシ『2つのタイプ』

今年は夏が早く来ちゃいましたね!
大黒マキの『夏が来る』をカラオケで熱唱しながら
泣きそうになるアラサー渡辺です!(笑)
友人は途中で「もうやめて!」と叫んでました!

突然ですが、みなさま。
明治製菓の『たけのこの里』『きのこの山』
あなたはどっち派ですか?
私は断然『きのこの山』派です!!!

あ、こんな話どうでもよかったですか?(笑)
世の中の色んな事ってタイプ分けすることが
できるんですが。。。
実は、仏様にも2つのタイプがあるのです。

「2つのタイプって……
仮にも仏様に対して、タイプわけしていいの?」
はい。今日だけは許してください(笑)

仏様の2タイプ、
それは、『如来』と『菩薩』
ニョライとボサツ!

『如来』は、例えるなら『たけのこの里』
といえるでしょう。
形にも安定感がありドッシリ構えている。
正式には『如来』とは、悟った方々を言います。

一方、『菩薩』は『きのこの山』
チョコに対してクッキーが細く不安定。
正式には、菩薩とは、地蔵菩薩、弥勒菩薩など
悟る過程にある方々を言います。

「仮にも仏様をチョコに例えていいの?」

はい。今日だけは許してください。
如来に比べて、菩薩は、ボサッとしていると考えると
グッとわかりすくなります(笑)
嘘です!すいません!ごめんなさい!

でも、菩薩って、中途半端だと思いませんか?
だって、悟る過程にあるなんて。
まだ悟っていないということですよ?

でも実はこれには、訳があるんです。

悟ってしまった如来は、仏の国に住んでいます。
極楽浄土ってやつですね。
それに対して菩薩が住んでいるのは、
私たちと同じこの世界といわれています。

菩薩とは、本当はすでに悟っているにもかかわらず、
あえて悟りきらないフリをしているのです。

なぜか?

それは、この世界で苦しんでいる人間を
救いたいから!なんです。
あえて同じ苦しみを分かちあって、
人間と一緒に幸せになりたいからなのです。

菩薩の思いは、こうです。

「自分ひとり、幸せになってたまるかっ!!!!」

この菩薩の方々、実は世界の仏教界では
如来ほど人気がありません。
それはそうです。如来と違って、
まだ悟ってないんですから。

でも、菩薩がめちゃめちゃ人気がある国が
ひとつだけあるのです。

その国とは……

JAPAN!

菩薩がこれほど人気がある国は
世界の仏教界で日本だけ。

「自分ひとり、幸せになってたまるかっ!!!!」

これが私ら日本人の血なのです。
考えずとも体が動く。だれかの為に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月号チラシ『分からない!』

梅雨ですね~!
今年は例年に比べて、梅雨入りが早いと
予想されていました。
5月病でぐったりしたところへ、
祝日のない6月ですよ。
ぐったりONぐったり!!
気分も沈んだり落ち込んだり。。。
やっほい!雨だ!やった!なんて喜ぶのは
ちっちゃい子供さんか、
部活が室内筋トレになって、女子と合同になる
野球部かサッカー部の男子くらいちゃいますか?

私が高校の時に、まさしくそれで、
雨が降れば会えるから、雨の日がスキって
言ってる子がいましたもん!
青い春と書いて青春!!!

ワタクシ、よく恋愛相談とか受けるんですが、
みんな絶対『(相手のことが)分からへん!』
って言うんですよ!
私も例にもれず言いますけど(笑)
高校やハタチそこらの頃って
いつか分かるもんだと思ってたんです。
わかんないですね。いくつになろうが。

知ることは出来るんです!
だけど、分かるとなれば全然無理!
例え同じ境遇になったとしても、
すべてを分かるなんて出来っこないし。
だから、分かろうとすることから
知ることにシフトチェンジしたんです。

分かろうとするから、合わせてしまったり
無理をしちゃったり。
そんなのしんどくないですか?
そもそも男と女って時点で違うんですから。

作家・五味太郎のエッセイが
私立中学の試験問題に出題された時のお話。

国語のテストで
「この文章の作者の意図は?」とか
「この節をまとめなさい」とか
そういうのあったでしょ。 あれです。

試験問題は秘密だから、テストに使われる作家の
文章の使用許可は取らなくていいそうです。
勝手に使って、試験後に通知すればOK。

で、試験後、五味太郎さんのもとに
その中学の試験主任さんが挨拶に
来たそうです。

その時の試験は全て五味さんの
エッセイがらみの 出題だったから、
試しに五味さんはそのテストを
やってみたのだそうです。

100点満点だと思いますよね。当然。
だって、自分が書いた文章が
テストになってるわけですよ。

しかし、結果は68点。

どういうこと?

例えば
「この部分の作者の意図をA~Dの中から選べ」

という出題があった。

しかし、選ぼうにも、自分の気持ちが
A~Dにはなかったそうなのだ。

そんなバカな!!!!(笑)

「でも、まあ、この中ではこれが近いかな」
と思って選んだら、なんとバツ。

そんなバカな!!!!(笑)

その中学の合格ラインは85点。
つまり、作者はその学校には落ちちゃう。

自分の気持ちを聞かれたテストなのに
作者は落ちるのです。

どういうこと?

テストがいかにいい加減かということを
言いたいのではないんです。

人生ってそういうもんだと思う。

結局、人の気持ちは、よくわからないもの。
だから、分かろうとするより
知ろうとしたほうがよっぽどその人に
近づけると思いません?

分からなくてもあんまり気にしなくていいってこと。

Going your way!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月号チラシ『普通の毎日に感謝!』

この度の東北大震災で被災された皆様には、
心よりお見舞い申し上げます。
関西の私達の出来ることを日々考え、
実践していこうと思っております。

この間からチャリティーソングとして
アミューズから曲が配信されましたが、
そこにも参加しているビギン。

ビギンのメンバーは
みな石垣島出身だそうですが、
学校を卒業すると親たちはこぞって
「島を出ろ 島を出ろ」
と言うんだそうです。

若い時、彼らは
「なんで親たちは
そんなことを言うんだろう?」
って思っていました。

「島を出ろ 島を出ろ」

この島に住んでるのになんで?
ずっと疑問だったそう。

…そして大人になってその理由がわかった。

離れて島に帰って来たときに
本当の島の素晴らしさに気付くから
という理由だったのです。

彼らも大人になって、
親のいうことが良くわかったのだとか。

冒険もののストーリーって
法則があって、最後は必ず
「帰還」なんですよね。

主人公が冒険をへて
元の場所に「帰還」してエンデイングとなる。

冒険をへて元の場所がいかに
素晴らしかったかわかる。

このカラクリ。

すごく美しいと思うんです。
すごくキュートだと思うんです。

もし、あなたが神様だとして
宝物探しゲームをやらせるとして
宝物をどこに隠しますか?

どこに隠します?

神様は大切なものをすべて
スタート地点に隠したのです。

これぞ
一番驚きのあるエンデイングで、
一番美しいエンデイングだと思うんです。

人は冒険をへて元の場所がいかに
素晴らしかったかわかる。

元の場所とは……

普通の毎日!

ありふれたように見える普通の毎日が、
いかにギフトに満ち溢れた日であるか
そこに気付けるんです。

いっぱい失敗して
いっぱい泣いて、
いっぱい冒険して

そして辿り着く境地は、
生きてるってことは、
どれだけ素晴らしいことなのか!

そこなんだと思うんです。

私たちはどこに行ってもいい。
行き先はどこでもいい。
だってゴールはスタートにあるんだから。

スタートにゴールが隠れている旅
そんな宇宙のカラクリを思うとき
神様はなんてキュートなヤツなんだ!
って思いませんか♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月号チラシ『キモチはハタチ』

暖かい日も増え、春が近づいてきましたね♪
3月はどんな月にしたいですか??
ワタクシ、渡辺は誕生月なんです。
あっ、プレゼントは年中無休で受付てます☆
なんか、ほんまあっとゆー間ですね。
この間成人式しただけやったんですけどねー。
30代まであと一歩。二歩。何歩?(笑)

『30代は大人の10代だ!』って
なんかに書いてありました。

色んな意味で素敵なオトナになりたいもんです!

さて、ひとつ皆さんに質問です。
20歳のとき、なにしてましたか?
思い出してから、この先を読んでみて下さい。

36歳になったときの
千原ジュニアさんのエピソードです。

ある大師匠に 
「いくつになったんや」ときかれ
ジュニアさんは「36になりました」と答えた。

「師匠は36のとき
 何をやってはったんですか?」

「俺なぁ、大阪と東京の全部の局で
 レギュラーやっててん」

「へー。すごいですねー。」
とジュニアさんは言葉を返しました。

その1週間後にジュニアさんは
ビートたけしさんと話す機会があって
「たけしさん、
 36の時になにをやってたんですか?」
って聞いてみた。

「そうだなー。オイラ、
 ラジオやりたいなぁ~。
 ラジオやろう!って思ってた」

!!!!!!

!!!!!!

ジュニアさんは、
たけしさんのこの回答に衝撃を受けたそう。

「36のとき何をやっていたか?」

と聞いたのに、たけしさんは、
36の時、これから何をやろうと思っていたか
を答えた。

たけしさんは、いつも先を見ている。
上を向いている。

ジュニアさんは、
【これはすごいことや!】と衝撃を受けたそう。

それから 3日後くらいに今度は松本人志さんに 
「36の時なにやってたんですか」
と聞いてみた。

「36のときかー。
 ドラマやろうと思ってたなぁ」by松本人志

大切なのは、
何をしてきたかではない。
いまから何をしていきたいか!

これぞ一流の視点じゃないでしょうか?

私が20歳の時は・・・。
誰と何して遊ぼうか、何を食べようか、
ドコへ行こうか。
そんなことばっかり考えてたかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月号チラシ『飛んで飛んで飛んで』

さすが1月!
あっとゆう間に終わっちゃいました!
2月なんて逃げる!ですからね。
もっと早いですよ~。
年間計画はどうですか??
進んでいますか?
アナタに吹く風は、
向かい風ですか?追い風ですか??

さて先日、マニッシュは本店&田園店で
旅行へ行ってきました!
そらもー楽しくて、はしゃぎ過ぎて
帰りは飛行機が離陸するところなんて
覚えてないくらい爆睡してました(笑)

みなさんは飛行機が離陸するとき、
滑走路のどちらの方向から飛び立つか、
その日によって違うって、ご存知でしたか?

なんで同じとことへ行くのに、
飛行機は毎回、飛び立つ方向が違うんでしょうか?

今日は北北西が大吉だから、
北北西へ向けて旅たつぜ!
ってパイロットがその日のラッキー方位に従って
決めてるからでしょうか?

もちろん違います!(笑)

それは……

飛行機は、
向かい風じゃないと離陸できないからなんです。

飛行機は逆風を受けてこそ飛び立てるのです。

逆風、批判、困難……
それらが来たら、
あなたが言うべきセリフはひとつです!

「いまだ!」

Fly high!

■未来の国語辞典

□「批判」=「新しいステージへ向け飛び立つとき」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月号チラシ『神社は音を聞く場所』

【神社は音を聞く場所】

あけましておめでとうございます。
さぁ!!今年も始まりました!!
皆さんのお正月はどうだったんでしょうか?
久々に会う友人、家族、親戚。
お酒もグイグイ進んだことでしょう★

初詣には行かれましたか??
奈良には他府県からわざわざ来るくらいの
パワースポット、三輪山もありますからね♪
お参りも大事ですけど、露店の方が
大事だったりしますけどね(笑)

「神社は音を聞く場所」だったってご存知でした??

神宮って大体、本殿へ行くまでに
ジャリ、ジャリ、ジャリ、ジャリと
10分以上、石の音の中を
歩くようになっています。

そして古い神社にはたいてい
近くに川があり、木があるから
木の葉の揺れる音、
川のせせらぎが聞こえてくる。

そして
拍手、鈴。

神様との対面では音を鳴らします。

『訪れ』とは『音連れ』。
神様は音を伴って現れるんですって。

いま、まわりの音、聞こえてますか?

考えごとをしてるとき、悩んでる時、
音が聞こえなくなります。
そのとき、心は“いまここ”にいません。

まわりの音がちゃんと聞こえてるとき、
心は“いまここ”にいる。

宮本武蔵が、柳生石舟斎と試合をしたとき。

武蔵は柳生石舟斎に斬りかかっていきますが、
石舟斎は武蔵を手ではたき、
武蔵は道場に転がってしまいます。

そのとき、柳生石舟斎はこう言ったといいます。

「武蔵よ、鳥の鳴き声が聞こえていたか?」

武蔵には鳥の鳴き声が聞こえていなかった…。
相手しか見えていなかった……。

柳生道場の門の横には、こう書いてあるんです。

「鳥の声を聴け」

ちなみに試合の最中にも
鳥の声が聴こえるようになった後の
宮本武蔵は一度も負けていません。

いま、まわりの音が聞こえてますか?

まわりの「音」を「楽」しむ。
そのときあなたの人生が「音楽」になります。

今年のあなたの目標は、
N0 MUSIC NO LIFE♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)