« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

1月号チラシ『神社は音を聞く場所』

【神社は音を聞く場所】

あけましておめでとうございます。
さぁ!!今年も始まりました!!
皆さんのお正月はどうだったんでしょうか?
久々に会う友人、家族、親戚。
お酒もグイグイ進んだことでしょう★

初詣には行かれましたか??
奈良には他府県からわざわざ来るくらいの
パワースポット、三輪山もありますからね♪
お参りも大事ですけど、露店の方が
大事だったりしますけどね(笑)

「神社は音を聞く場所」だったってご存知でした??

神宮って大体、本殿へ行くまでに
ジャリ、ジャリ、ジャリ、ジャリと
10分以上、石の音の中を
歩くようになっています。

そして古い神社にはたいてい
近くに川があり、木があるから
木の葉の揺れる音、
川のせせらぎが聞こえてくる。

そして
拍手、鈴。

神様との対面では音を鳴らします。

『訪れ』とは『音連れ』。
神様は音を伴って現れるんですって。

いま、まわりの音、聞こえてますか?

考えごとをしてるとき、悩んでる時、
音が聞こえなくなります。
そのとき、心は“いまここ”にいません。

まわりの音がちゃんと聞こえてるとき、
心は“いまここ”にいる。

宮本武蔵が、柳生石舟斎と試合をしたとき。

武蔵は柳生石舟斎に斬りかかっていきますが、
石舟斎は武蔵を手ではたき、
武蔵は道場に転がってしまいます。

そのとき、柳生石舟斎はこう言ったといいます。

「武蔵よ、鳥の鳴き声が聞こえていたか?」

武蔵には鳥の鳴き声が聞こえていなかった…。
相手しか見えていなかった……。

柳生道場の門の横には、こう書いてあるんです。

「鳥の声を聴け」

ちなみに試合の最中にも
鳥の声が聴こえるようになった後の
宮本武蔵は一度も負けていません。

いま、まわりの音が聞こえてますか?

まわりの「音」を「楽」しむ。
そのときあなたの人生が「音楽」になります。

今年のあなたの目標は、
N0 MUSIC NO LIFE♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月チラシ『オヤジギャグで笑いを取る方法』

遂にやってきました!年末!
さぁーーー!残りあと少しですよ!
何をしましょうか?
どこへ行きましょうか?
年末って、それだけでも気が急くのに、
なんでかウキウキしちゃいますよね♪

クリスマスもあるしー、
忘年会もあるしー、
カウントダウンもあるしー、
年が明ければお正月やしー!って★

そんな楽しみがある反面、
男だらけ女だらけのクリスマス、
年賀状の用意や、掃除、お年玉の用意、
親戚回りに挨拶回り。

せなあかん事も山盛りあるわけです。

その中でも大変なのが、忘年会や集まりでの
余興の練習!!
カラオケ行ったり、みんなで集まって練習したり
夜な夜なこっそり鏡の前で踊ってみたり、
ソレをしっかり見られてたり。
あらやだ。恥ずかしい(笑)

そんな努力もむなしくあまりウケなかった時の
やるせなさといったら・・・。
くぅ~ッッ!!

そんなときの対処にはなりませんが、今日は、
つまらないオヤジギャグを言いたくなった時の
対処法だけでも覚えて帰ってもらえたらと思います(笑)

つまらないオヤジギャグでも笑いをとる方法。
それは・・・

『なっ、俺、これからオヤジギャグ言ってイイ??』
            By テリー伊藤

オヤジギャグを言う前にこの一言を言うんだそうです。
笑いには2種類あるといいます。

笑わせるのと、笑われるのと、2種類。

オヤジギャグで笑わせようとするから寒くなる。
だから、
『なっ、俺、これからオヤジギャグ言ってイイ??』
とオヤジギャグを言う自分が笑われればいい。

自分の弱さを面白おかしくしゃべればいいのだそう。

欠点は笑いになる。
笑いになった欠点はあなたの魅力に大変身♪

弱さがあるほど笑いが取れる人気者って事です★

今年も1年、本当にありがとうございました。
沢山の人、笑顔に出逢えた1年でした。
かけがえのない友達も出来ました。
大切にしたいと思う出逢いもありました。

「その時の出逢いがその人の人生を
 根底から変えることがある。
 出逢いが人間を感動させ感動が人間を動かす。
 人間を動かすのはむずかしい理論や理屈じゃない。
 人間を根底から変えてゆくもの
 人間を本当に動かしてゆくもの
 それは人と人との出逢い。その時の出逢い」 
 
「ひとの世のしあわせは
    人と人があうことからはじまる
            よき出逢いを」 byみつを 

さて、今日は、明日は、来年は、
誰と、何と、どんな事と出会うんでしょう…!?

出会い。出れば会えると書いて「出会い」

さぁ!!年末ラストスパート!!
飲みに、遊びに、出会いにいきますか!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »